DQ3&FF3の二次創作のブログです。たまに日記も書きます♪ 初めての方は「このブログについて」をお読みください。
最近、絵をほとんど描いてないなぁ、ゲームばかりやってます。
TVつけてWii起動するのさえ面倒なので、3DSのゲームばかり…おかげで「RPGクリアできない病」に陥ってます。
DQクラスタさん、みんなリメイク8やってますね…;3D酔いするので、私は出来ないんですよね。
モンハンもやったことないし、無双系もだめなのでDQヒーローズもやってない。スプラトゥーンに至っては、動画見るだけで酔っちゃいます。もう今のゲームについていけないTT
なのでなんか3DSのゲームで安いのなんかないかなーと思ったら、ぐんまのやぼうというのがあって、面白そうなのですがどうせスマホ版も出てるだろうと思ってアップルストア見たらあって、そっちやりました。
ガチャとかもあるんですが、これゲーム内通貨のガチャなので、リアルマネーかかりません。お財布にやさしい!^^

スマホといえば、あいぽんさん新しいの出ましたね、ピンク可愛い!
今回から予約制になったそうで…数ヶ月待ちとか…
7が出るときにブルーが出たらどうしようと思っているので、魅力的ですが1年待とうと思いました。待って、7でブルーが出ないようだったらピンクの6S購入したいです…
それにしても5cさんって本当丈夫なんですよねー、カバーしてるとはいえこないだ階段から落としたのに無事でした。まだまだぬるぬる動くし、買い換えるのもったいないなー、好きな色ですしね(僧侶ちゃん色v)

季節の変わり目で寒暖の差が激しく、体調も崩しがちなんですけど、ダイエットしなきゃなーの思考の繰り返しで、メンタルまでダウンorz
ついったもあいぽんさんで確認するのがやっと。PCの電源つけるのが面倒。
イラストずっと描いてないよー。アナログ止まりですね><
スクエニオンリーまだ申し込んでないけど、申し込むつもりではいます、勇僧で。
ただ新刊が出るか微妙だなぁ>< まぁ半年近くあるので、薄いのなら出せると思いますが…

とび森とファンタジーライフ比較、今日はアバター編です。

まずファンタジーライフのほうから。
ハッピーボーナスで行ける美容院。かなり序盤から使える上に料金もお手ごろ。
FLL_020.jpg

ここで変えられるのは、「髪型」と「髪色」のみです。
FLL_021.jpg

もうひとつは終盤に行けるエステ。
料金は高いですが、ここではなんと…
FLL_025.jpg

「名前」と「性別」以外の全てを変えられちゃいます。
FLL_026.jpg

肌の色を濃くしたり…
FLL_027.jpg

顔の輪郭を変えたり…
FLL_029.jpg

ファンタジーライフは「Mii」並みにパーツが揃ってるので「男の娘」も可能です。(逆もできます)
FLL20150930_01.jpg
サブキャラですが…男の子には見えないでしょ?
Miiとは違って萌え系パーツも揃ってます^^
ただ、女の子専用装備とか多いので(逆もあるけど、男装女子は鎧とかで結構ごまかせる)そこのところ難しいです;
男の娘は配信アイテム便りになってしまいますね。これらは基本性能低いので、結構厳しいなー。

次に、とび森アバター編行きます。
とび森は最初の「あやしい猫」からの質問で顔が決まってしまい、後から変えられないので攻略本か攻略サイト必須です><
私も最初に村長作ったときに、思い通りの顔にできず、結局攻略wiki頼り^^;
最新作「ハッピーホームデザイナー」では改善されており、最初から好きな顔で遊べます^^

さて、とび森の美容院、これもまた質問で髪型が変わるので攻略サイト必須…><
村の代表として、村長がお試し!
tobi_034.jpg

tobi_035.jpg
値段は3000ベルとやや高め。ちなみにカラコンで目の色も変えられますが、両方いっぺんには変えられないので2日かかります><

tobi_036.jpg
何度も髪型を変えてると、こんなことを聞かれます。逆もあるので、顔によっては男の娘も体験できるようです(うちの村には女の子しかいないので再現できないですが;)服も男女兼用なので、ファンタジーライフより男の娘やりやすいかな…マイデザもあるしね。

tobi_039.jpg

tobi_040.jpg

tobi_042.jpg
こんな感じで、髪型は質問で変わっていきます。

tobi_043.jpg
やっと決まったので、今度は髪色!

tobi_044.jpg
ナチュラル系を選んだのですが、ここの調整が難しいです。
色髪だと簡単に選べるんですけどね。
ちなみに村長はいつも黒に近い茶髪か普通の茶髪にしています。
秋で茶色のベレー帽かぶってるので、今回は黒寄り茶髪。

tobi_045.jpg

tobi_046.jpg
完成です。お疲れ様でした!

今回はここまで。次回あたりでラストかな。お部屋編になる予定です!

今回はとび森とファンタジーライフLINKの比較編、バトルについてです。
ファンタジーライフLINK(以下FL)はRPGなので当然バトルあるんですが、とび森にも実はある、という話を最初のときにしました。
今回はその話。

あえて今回はFLから。
実をいうと、このゲームストーリー中で戦うってこと、あんまりないんですよね。なんとラスボスすらいないw
(全く無いというわけではないので、戦闘系職業をひとつは持っておいたほうがいいのですが)
その代わり、フィールド上にとんでもない強さのボスが普通にいたりするんですよ。

たとえばここは最初の街を出てきたところにある草原なのですが…
FLL400.jpg

普通にボスがいます。
FLL401.jpg
でかい竜だ。
主人公はもうLV125なので恐くないですが、最初にここに来たときはびびりましたw

竜の名前はイネムリドラゴン。そのまんまw
FLL402.jpg

戦闘開始!
FLL403.jpg

主人公たちはみんな魔法使いでドラゴンと戦ってるのでエフェクト派手ですねw
FLL404.jpg
ちなみにLV高いのでほとんどダメージ受けてません。回復魔法とかいらないwww

倒しました!
FLL405.jpg
ボスを倒すと必ず「ビッグアイテム」というものを落とします。まぁお宝が入ってるのですが、その場では手に入れられません。

FLL406.jpg
これを持って…

あちこちにいる「うんぱんさん」というキャラに渡さなければなりません。
FLL407.jpg
運搬は基本徒歩。ダッシュも禁止。部屋にワープで戻るのも禁止です。途中で戦闘になると襲われて壊されるのでひたすら逃げますw
まぁここは平和な場所なので全然大丈夫ですがw

最初の街のライフギルド(まぁダーマ神殿みたいな転職が自由に出来る場所)に、うんぱんさんがいるので渡します。
FLL408.jpg

FLL409.jpg

FLL410.jpg
ドラゴンはさすがに驚いた様子・・・まぁ最初の街だからねぇ。
このキャラはもっと強いボスをガンガン倒してるので、驚かれるほうが不思議ですが…
ちなみに別キャラで、クリア後にソロでイネムリドラゴン倒したこともありますwあれはきつかったw

うんぱんさんに渡すと、お金とアイテムがもらえます^^
FLL411.jpg

FLL412.jpg
剣は魔法使いなのでいらないんだよなぁw 売るかw

FLの戦闘はこんな感じです。まぁ普通のアクションRPGですねー

次に、とび森の戦闘(?)です。これが意外なところにあるんですよ…
まず、南の島に行きます。
tobi400.jpg

ツアーに申し込みます。
tobi402.jpg

このツアーで遊びましょう。
tobi404.jpg

tobi406.jpg

tobi408.jpg
ピコピコハンマーで逃げ回るロボットを叩くだけなんですが、これがすごくストレス解消になるw
とび森には、このピコピコハンマー以外の武器は存在しません。
斧は木を倒す道具なので。見た目は斧のほうが物騒ですけど…w

tobi410.jpg
終わるとメダルがもらえます。南の島のアイテムはメダルで貰います。まぁドラクエのカジノの景品かちいさなメダルの景品だと思ってくださいw

どうでしょうか、とび森のバトル(?)普通は気付かないですよねぇ。
なにしろ主人公にHPというものが無いので、相手が攻撃してこないんですよ。逃げるだけ。
虫取り大会とか魚釣り大会とかは競争なんですが、あれはバトルと言えないしね。

では、今回はここまで!

今回は、とび森FLプレイ比較はいったんお休みして、とび森日記です。

チャーミーが引っ越すことになりました…;;
昨日起動したら、いきなりしずえさんから引越しのお知らせが来てて…

20150925_tobimori03.jpg
さっそく訪問。

20150925_tobimori04.jpg

20150925_tobimori05.jpg
荷物の整理には間に合いました。
ショコラちゃんのときは、これさえ見れなかったしな。

20150925_tobimori06.jpg

20150925_tobimori07.jpg

20150925_tobimori08.jpg

チャーミーとはそれほど親しくなかったのですが、そこそこには付き合いあったし、何といってもかなり前からいる住民(初期住民だったかも…)だったので、喪失感半端なかったです…
日付変わっちゃったし、もうここにはチャーミーはいないんですよね;;
ちなみに、ショコラちゃんとももう会えません。サブのデータ消してしまったので…
とび森はエネルギー使うので、2台プレイはできないや、と思って消したのですが、ショコラちゃんのこと忘れてましたよ><

いいこともありました。
20150925_tobimori01.jpg

20150925_tobimori02.jpg
さくらじまさんとフラグ立った!これは脈ありか?
ぶつ森の世界だけでもいいからリア充になりたいわー

☆ ☆ ☆

ハピ森にツクッターという機能ついたようですね。
某SNSのような名前ですが、ハピ森版夢見という感じのもののようです。
これ何で最初から作っておかなかったかなぁと思います。
発売前はアミーボカードのことばかりでしたし。
ツクッターが最初からあれば、少なくとも二日でやめるなんてことはなかったはず^^;
かといって、買いなおす余裕も無いんだよなぁ。金銭的にじゃなくて時間的にね。とび森で十分。

今回は、予告どおりファンタジーライフにあってとび森にないもの「職業」の解説編です。
ファンタジーライフには12の「ライフ」があります。ライフは職業のことなので、以下分かりやすく「職業」と呼びますね。

職業は全部で12種類。「クルブルク」「ポルトポルト」「ダルスモルス」という、三ヶ所の街の「ライフギルド」で転職できます。
レベル制限はありません。イベント中でなければいつでも自由に転職できます。
ここまではまぁ、普通のRPGですね。

でもファンタジーライフLINK(以下FLL)の職業の中で、「戦闘時に使える職業」は4つしかありません。
「王国兵士」「狩人」「魔法使い」「傭兵」です。
このうち分かりにくいのは「王国兵士」と「傭兵」ですね。
「王国兵士」はいわゆる「ナイト」です。武器は片手剣と盾。防御が最強。初心者向きですね。
「傭兵」は「戦士」と「モンク」をかけあわせたようなもの。武器は両手剣(斧ではありません)。威力は無駄に最強です。上級者向きです。
「魔法使い」は三種類の攻撃魔法と、回復魔法が使えます。ドラクエのムーン姫がいちばん近いかな?
「狩人」は弓使いです。分かりやすいですね。便利ですが威力は劣ります。
初心者に扱いやすい順に並べると、王国兵士>狩人>>魔法使い>>>>(越えられない壁)>>>>傭兵です。
数が少ないだけで、あとは普通のアクションRPGのバトルです。難易度はゆるめですが、ところどころにとんでもない強さのボスがいます。ストーリーとは関係ないボスです。このゲーム、ラスボスすらいないんですよ!!!
戦闘については、またあとで触れますね。

次は、その他の職業について解説してみましょう。
その他の職業は、「採取系職業」と「生産系職業」に分かれてます。
採取系は前にふれた「釣り人」「採掘師」「木こり」です。
「生産系職業」は「料理人」「裁縫師」「鍛冶屋」「大工」「錬金術師」の5種類。
釣り人と料理人は前に触れたので、今回はやってない職業に触れてみましょう。

この主人公は戦闘職は魔法使いしかやってないので、ずっと魔法使いやってます。
FLL_300.jpg

「錬金術師」に転職して来ました。
錬金術っていっても、やることは料理人とほとんど変わりません。楽です。
FLL_302.jpg

フラスコの前で始めます。
FLL_304.jpg

今回はいちばん簡単な「キュアエイド」まぁ薬草やポーション的なアイテムですね。
FLL_305.jpg

FLL_306.jpg
作成中。料理よりは自然ですw

FLL_307.jpg
作れました!
主人公はかしこさMAXなので、職業レベルもスキルレベルも低いのにこれだけできますw
(職業レベルとスキルレベルについては後でふれます)

今度は攻撃用のアイテム、「どくばくだん」を作ってみます。
FLL_308.jpg

できました!
FLL_312.jpg

彼が錬金術師のマスターです。錬金術師というよりマッドサイエンティストに見えますが…;
FLL_313.jpg

彼に報告すると…
FLL_316.jpg

評価してもらえます。「スター」が職業経験値、「うできき」などの称号が職業レベルだと思ってください。
FLL_317.jpg

評価前と…
FLL_314.jpg

評価後。ずいぶんスターが貯まりましたね!
FLL_318.jpg

さて、ギルドに戻ってメイン職の魔法使いに戻してきます。
FLL_319.jpg

魔法使いで鉱石を掘ってみます。
FLL_320.jpg
基本、Aボタンを押すだけなので釣りより簡単なはず(これは木こりも同じです)

こちらはスキルレベルです。
FLL_323.jpg
これは何回も同じスキルを使うことでレベルアップしてきます。最大15ですが…

FLL_324.jpg
クリア後に条件を満たすことで、最大20まで増えます。
「魔法使いなのに釣りができる」というのは、「釣り」のスキルを持ってるからです。スキルレベルさえ増えれば、強い魚でも普通に釣れますよ。これは他の職業でも同じですね。「王国兵士」が料理できたり、「釣り人」が剣で戦えたりします。

経験値は普通のRPGと同じ…かと思いきや、「釣り」や「裁縫」など、採取・生産系の職業でも取れます。
あとレベルアップも自分でステ振りしていく仕様なので、上手くステ振りしていきましょう。
王国兵士、傭兵は「ちから」と「じょうぶさ」、狩人は「しゅうちゅう」と「きようさ」魔法使いは「かしこさ」「しゅうちゅう」に振りましょう。
余ったポイントは「うん」か「じょうぶさ」に振るのがおすすめかな?
まぁ、条件を満たせば、とある場所でステ振りリセットできるので、最初は気にしないで振るといいです^^

今回はここまで!

とび森とファンタジーライフの比較研究、今回は季節編です。

とび森の世界は、基本リアルタイムで時が流れています(弄ることもできますが)
夜にはお店が閉まり、朝にはお店が開いて住人たちも起きだしてきます。
季節も同様に、リアルタイムで流れます^^
そして季節ごとに、イベントが行われます。

夏には花火大会。
tobi_400.jpg

秋にはお月見。
tobi_401.jpg

ハロウィンもやってきます。
tobi_402.jpg

ハロウィン家具で、ハロウィン部屋も作ってみました。
tobi_403.jpg

こちらはクリスマスですね。家具とコスプレ。
tobi_404.jpg

サンタ姿のトナカイもやってきて、イベントをやります。
tobi_405.jpg

大晦日にはカウントダウン。
tobi_406.jpg

新年のご挨拶。
tobi_407.jpg

雪遊びもできます。雪だるま作れるみたいですが、完成したことがありません;
tobi_408.jpg

雪が解けると春です。
tobi_409.jpg

そして梅雨の晴れ間の虹!
tobi_410.jpg

これらの要素はファンタジーライフにはほとんどありません。
一応配信プレゼントがあるくらいでしょうか?パスワード形式なので、いつでも取りにいけます。

ハロウィンっぽい服のセット。
FLL_100.jpg

こちらはクリスマスですね。サンタです。
FLL_101.jpg

頑張って配信プレゼントと普通の家具を混ぜてハロウィン部屋作ってみましたが、本家には敵いません;
FLL102.jpg

ワカサギ釣りができる雪山や常夏のビーチはありますが、
FLL103.jpg

FLL104.jpg
なにより四季がないので一年中雪山は雪山、ビーチはビーチです。
他にも「溶岩が流れるダンジョン」とか「灼熱の砂漠」「空に浮いた島」などありますが、全部RPGの定番なので省略。

どうでしょう?けっこう違いますね。
ではでは次は、「ファンタジーライフにあってとび森にないもの」職業やスキル、アイテム作りの解説ですー^^
お楽しみに♪

前回まで「とび森」と「ファンタジーライフLINK」の共通要素を紹介して来ました。
今回からは「とび森」と「ファンタジーライフLINK」それぞれの独自要素を中心に紹介していきます。

まずは、とび森の最大の魅力「マイデザイン」
これは服屋の「きぬよ」と「あさみ」が関係してます。

tobi_300.jpg
このキャラがきぬよ。接客担当です。

tobi_302.jpg
マイデザインを預かってくれます。ちなみに持ち歩けるマイデザインは10個までなので重宝します。
そして、服のマイデザインも彼女が担当。自分でマイキャラの服を作れます^^お金(500ベル)かかりますが…
ちなみに後ろに飾ってる服が私がデザインした服です。ブログのほかぴくしぶや夢見の館でももらえますのでぜひどうぞ(夢見については後ほど説明します)

一方、あさみは…
tobi_303.jpg
保存したマイデザインをQRコードとして書き出したり、他の方が作ったQRコードを読み込んだりします。

試しに読み込んでみます。
tobi_304.jpg

tobi_305.jpg
読み込み終了したので、試着!

tobi_306.jpg
試着できました。この服は「ひよこ村」さまのものですね。
秋らしくなりました^^

さて、マイデザインは服だけじゃないです。
なんと、部屋の床や壁、そして地面にも貼れるんです!!

さっそく、地面に貼ってみましょうか。
tobi_307.jpg
もともと床に貼ってあった、猫のマイデザ、これを張り替えてみます。
これ実は自作なんですけど(以前にQRコード載せたはず…)

tobimori_iwata.jpg
自作しているところです。(下画面が撮れないのでスマホ写真で失礼します;)
任天堂の元社長の岩田さんという方がモデルですね。(今年夏に亡くなりました)
ちなみに使えるパレットは、ひとつのマイデザイン内で15色まで。
選べる色はカラー144色と、モノクロ15色、計159色ですね。
ドット数は32×32です。かなり制約ありますね、現在の基準だと…;

さて、いよいよ床をリメイクです!
猫のマイデザをはがして、新しいのを地面に貼ったところです。「コスモス村の散歩道」様から読み出した、どう森新作「ハッピーホームデザイナー」(以下ハピ森)用のデザインです。ハピ森用ですが、とび森でも問題なく使えますね!(逆もできるようです)

tobi_309.jpg
こんな感じになりました。なかなかおしゃれですね^^

が、ここでちょっと問題が。このマイデザイン、基本的に縦用なんです。室内の壁紙用ですから…;
tobi_308.jpg
(ハピ森は「回して貼る」ことも出来るんです。進化してますね)
なので、猫に戻しておきます。

tobi_310.jpg
猫に張り替えました。これで完成かな。

tobi_311.jpg
シンボルツリーの周りもこれにしておきました。なかなか整った感じですね。

どうですか?マイデザインを使うだけで、村も家もマイキャラもおしゃれになれるでしょ?
しかも服のデザイン以外は、全て無料です。やたらお金を使う機会の多いとび森では、これはうれしいところですね^^
前回紹介した「公共施設」と組み合わせたり、木や花を植えることでもっとガーデニングを楽しめるはずです^^v

では、今回はここまで!次回をお楽しみに!!

とびだせどうぶつの森(以下とび森)とファンタジーライフLINK(以下FLL)の徹底比較、今回は第三回です。
今回はゲームのアシストをしてくれるヒロインについて語ってみます。

とび森のヒロインは、みんな大好きしずえさん。
tobi_021.jpg
彼女はこの役場の中に住んでいます。24時間営業です。きついですね;
ときにはうたた寝しちゃうこともあるようです。私はプレイヤーのいない隙に机に突っ伏して寝てるんだろうと思ってますw

窓口のしずえさん。
tobi_07.jpg
いろいろな村の設定を変えてくれます、たとえば…

村メロという音楽があって、これは簡単な作曲が出来ます。
村メロというくらいですから、村のチャイムに使われるほか、キャラとの会話、お店に入ったときなど、いろいろ使われます。なので慎重に決めましょう。
tobi_01.jpg

私はしずえさんに、無駄に歌わせるのが好きです。
tobi_02.jpg

しずえさんの歌声、可愛いです。
tobi_03.jpg

メロディは変えてませんよ!
tobi_04.jpg
ちなみに今の村メロは「千本桜」。別にミクが住んでるからというわけじゃ…いやそうかもw

村の旗も変えられます。
tobi_08.jpg

tobi_12.jpg
マイデザインの旗です。昔うちで飼ってた猫の写真をもとにしました。
そいえば前の旗も猫だった。どんだけ猫好きなんだよ…

さて、しずえさんは村長のマイキャラのお手伝いもしてくれます。
とび森で実装された「公共事業」「条例」が代表です。
tobi_010.jpg
公共事業は、ガーデニング要素のひとつ。条例は「夜遅くまで店が開いてる村」とか「Gのつく虫が一切出ない美しい村」にできたりします。
ちなみに私は、「美しい村」にしてます。Gが出ないのもあるんですが・・・花が枯れないのがうれしいですね^^

さっそく公共事業をやってみます。
tobi_012.jpg
あんまりお金のかからない「水飲み場」を選びました。

tobi_013.jpg
建てることが決まったら、次に場所選びです。しずえさんがついてきます。嬉しい!

tobi_014.jpg
場所探し…難しいです;公共施設や住民の家はもちろん、岩とか池とかあると建てられません。
私は池が2個もある村に決めてしまった…後悔してるけど、この村が好きなので変えません!

tobi_015.jpg

tobi_016.jpg
いよいよ場所が決まりました。こんなイメージだよーと教えてくれます。

tobi_017.jpg
決まるとハニワに寄付を頼まれるんですが、村人たちの募金なんて待ってられません。
ここは村長のポケットマネー出しますw

tobi_018.jpg
しずえさんが役場に戻った後…

tobi_019.jpg
ハニワ君が現れるので、全額寄付!!!

tobi_020.jpg

翌朝しずえさんちに行くと、公共事業の記念式典へのお誘いが!
tobi_022.jpg
私はだいたい行くことにしています。

しずえさんも来てくれますよ。
tobi_023.jpg

tobi_024.jpg

tobi_025.jpg
可愛い水飲み場の完成です!

このほか、しずえさんは各種イベントなどの司会をやってくれます。その度にコスプレするしずえさん…
もしかして仕事のストレスを、コスプレで発散してるのかしら?

☆ ☆ ☆

さて次は、FLLのヒロインです。
このゲームのヒロインは、ユエリアという名前のチョウチョ。普通のチョウチョじゃなく、しゃべるチョウチョです。
自宅に住み着いてます(引っ越してもついてきます)
FLL_006.jpg

FLL_00.jpg
ストーリーモードでは「はい」と「いいえ」しかしゃべれない主人公(そのことがネタにされたことすらあったw)に代わってうざいくらいにストーリーを進めてくれます。(ここで使ってる主人公は、サブの主人公なので見た目全然違います。緑の髪の子がサブ主人公です)
ストーリーのある箇所で、ユエリアがいなくなる場面があるのですが…あれだけウザかった彼女が、いなくなってみると寂しさを感じるんですよね。
ユエリア、このオデオンというキャラが好きみたいですね。守ってくれるような人がタイプなのかしら?

一方、主人公の自宅では…
FLL_008.jpg
こんな感じの設定です。彼女の仕事は「ハッピーチェック」。これはストーリーを進めたり、仲間が増えたり、お金がたまったりするとユエリアに報告する形で増えていきます。
これを貯めるとペットが飼えたりかばんが大きくなったり、店の売り物が多くなったりするので楽しいです^^

「ハッピーチェック」は自宅でできます。
FLL_009.jpg
今回は残念でした;

クリア後に質問すると、こんな選択肢が。そう、「仲間」として連れ歩けるのです。
FLL_007.jpg

FLL_010.jpg
なかなか可愛いですね。どっちかというとウザ可愛いに近いような気もしますが;
ちなみに、魔法系のキャラです。

ちなみに、主人公もユエリアのコスプレが出来ますw
FLL_011.jpg
配信アイテムですがなかなかの性能!魔法使いにはぴったりです。
クリアまではこれで十分ですねw 女子が着ると可愛いですし^^

今回はここまで!

「とびだせどうぶつの森」(以下とび森)とファンタジーライフLINK(以下FLL)を比較してみる。今日は予告どおり釣りです。

まずは「とび森」の釣りです。村で釣ろうと思ったんですが、ちょうど「虫取り大会」だったので、村には魚がいません。
なので、南の島に行ってみました。南の島のこと思い出す頃には、夕方になってたんですよね…;
tobi_208.jpg

さっそく、釣ってみます。
tobi_209.jpg
魚影がありますね…そこめざしてえいっと浮きを投げました。

tobi_211.jpg
失敗しました;;しかも二回連続。なんでかというと、音消してたんです。音が無いと、釣り初心者の私では釣れません。

tobi_212.jpg
三度目の正直。魚がかかると見事に浮きと釣り糸が回転してくるので、分かると思います。
「ぽちゃん」と音がしたら、すぐにボタンを押すことがコツです。

tobi_213.jpg
釣れたら「売る」「博物館に寄付」以外の選択はありません。料理無いですからね…;生でも食べられないあたり、果物より扱いひどいです;
ちなみに魚は(虫も)リアルな外見してますが、「人間」「哺乳類」「鳥類」は人権があるのに「魚」には人権が無いのです…
魚、しゃべれないしなぁ。

毎回船を操縦してくれるかっぺいの曲、エロほのぼのです。
tobi_214.jpg
私はこの曲好きで、時間取られるのにも関わらず、ほぼ毎回聴いてます^^
南の島から、自宅まで歌ってくれるんですよー。しかも主人公の性別で、歌が変わります。

ここからは FLLの釣りです。
主人公の職業「魔法使い」ですが、「釣り人」やったことあるんで釣りも出来ますし、釣竿も持ってます。
FLL_211.jpg
とび森と同じく、南の島風の場所に来ました。
街の中ではないので、魔物化した魚や、ゾンビの海賊が襲ってきます。が、主人公は高レベルの魔法使いなので問題なしです。

さっそく釣ってみます。
FLL_212.jpg
魚影発見!

FLLの釣りはとび森より簡単です。
FLL_213.jpg
「釣竿のアイコン」が出てるところで、ボタンを押して待ちます。ここまではとび森と一緒。

FLL_215.jpg
!というアイコンが出たら釣り開始です。魚にもHPが設定されているので、運動会の綱引き感覚で釣りましょう。

FLL_216.jpg

FLL_217.jpg
釣れました!例によって袋の中に入ってるので、拾って持ち帰りましょう。
ちなみに、とび森の魚に比べて、まろやかな表現ですよね。

さて、次は料理をしてみましょうか。
釣れたのがトビウオなので、お寿司に挑戦です。
FLL_219.jpg

FLL_220.jpg
なんで寿司なのに煮たり…

FLL_221.jpg
焼いたりするんですか!?まぁ「ファンタジー」ライフなので(以下ry

完成しました!
FLL_222.jpg
おいしそうなトビウオ寿司ですね!これもバトルに使えるんですよ。こっちはHP回復+ステータス上昇です。
回復魔法もあるんですが、ボス戦とかだと難しいので、主に食べ物で回復してますね。^^

今回はこんなところで!

今日は「とびだせどうぶつの森」と「ファンタジーライフLINK」という二つのゲームの比較をしてみたいと思います。
この二つのゲーム、両方とも3DSのゲームですが、かなりやりこみました。
「とびだせどうぶつの森」のほうは2本目のほうも買っちゃったくらいです(時間が取れないので、現在は2本目はプレイしてませんが)

まず参考リンク貼ってみます。私がこの二つのゲーム、やるきっかけになった記事
「ファンタジーライフはどうぶつの森に似てないよ」
主にファンタジーライフってどんなゲーム?って書かれてます。まぁ紹介記事ですね。

「とびだせどうぶつの森」(以下とび森)はニンテンドー64時代からある伝統のシリーズです。
メーカーは任天堂ですね。携帯機ではDSの「おいでよどうぶつの森」に続く2作目です。
ジャンルは「コミュニケーション」となってます。お部屋作りとガーデニングが出来るのが特徴です。他にも色々出来ます。対象年齢は全年齢向け、となってます。
が、どう見てもホラーになるだろ、という要素もあったりします。「アイカ村」でぐぐってみてください(怖いの嫌いな方はお勧めしませんが…)

「ファンタジーライフLINK」(以下FLL)は妖怪ウォッチで有名なレベルファイブの作品です。
とび森と同じ頃に出た「ファンタジーライフ」の完全版ですね。
ジャンルは「RPG」です。ですが、色々出来ます。対象年齢はやはり全年齢。
完全新作の割には、すごくよく出来たRPGです。雰囲気はドラクエ、セリフはマザー、戦闘はゆるいモンハンです。
音楽はFFで有名な植松さんが担当してますが、どっちかといえばドラクエっぽい音楽が多いですね。
セリフがマザーなのは、マザーのシナリオに関わってた方が書いてるからみたいです。糸井さんではありませんが…

さて、次に「とび森」と「FLL」の違いについて解説していきたいと思います。
まずは「とび森にあってFLLに無いもの」
それは「四季」と「天気」「季節のイベント」「日付の概念」「マイデザイン」そして「ガーデニング要素」です。
そして「FLLにあってとび森に無いもの」
「ストーリー」「HPとSPの概念」「レベルと経験値」「職業」「魔法や技、遠距離の武器」「アイテム製作」「多くのアイテムを持ち歩けるバッグ」です。まぁRPGの定番ですねw
そして最後に、「共通にあるもの」
「可愛らしいキャラクター」「お金」「お店」「お部屋作り」「キャラメイク」「着せ替え要素」「朝と夜の概念」「バトル」「木を切る」「魚を釣る」「虫を取る」あたりでしょうか。
ネット回線を使っての「マルチプレイ」もありますね。
そして普通にプレイしてても、「MMORPGっぽさ」はどちらも漂ってます。
とび森はリアルタイム制なので、「時間に縛られる」
FLLはRPGなので「ネトゲをオフラインに落とし込んだ雰囲気」
逆方向ですね。この違いは大きいです。

ここで皆さん、びっくりしたことがあるかもしれません。
「「「とび森にバトルあるのかよ!!!」」」
あるんですよ、それが。信じられないかもしれませんが…後ほど解説しますね。

☆ ☆ ☆

今回は、「とび森とFLLの基本の生活」について、解説してみたいと思います。
まずは、「木について」とび森からいきますね。
とび森の木は、基本2種類しかありません。「果物のなる木」と「果物のならない木」
「果物のなる木」はさらに2種類。「どこでも育つ木」と「南の島か海岸でしか育たない木」
「果物のならない木」も2種類。「普通の木」と「低木」です。
そしてとび森では「全ての木が切れます。」これ重要です。
木は斧で切ります。低木はスコップで掘ればなくなります。いいですか、全ての木が切れるんです。大事なことなので二回言いました。

では、ここから実際のスクショを載せてみます。
ライチの木を発見したので、斧で切ってみます。
tobi_203.jpg

tobi_205.jpg
切ると果物が落ちてきて、切り株が残ります。切り株はスコップで取り除けます。

木を切らなくても、揺らすだけで果物を取れます。
tobi_200.jpg

今度は梨の木です。分かりづらいですが。

tobi_201.jpg
揺らして落としてみます。梨が落ちてきました。

tobi_202.jpg
落とした果物は食べる他、人にあげる、売る、そして地面に植えて育てなおすことができます。
食べても何もおこりません。おいしそうな音がするだけです。いちばん有効な活用法は、地面に植えて育てなおすことでしょう。1本の木につき、基本3個果物が落とせるので、どんどん木が増やせます。ここがガーデニング要素ですね。

次はFLLの木について。
FLLの木は大きく分けて4種類あります。「果物がなる木」「切れる木」「敵として襲ってくる木」「ただのオブジェの木」です。
このうち「ただのオブジェ」はプレイする上で何も影響ありませんので、「果物がなる木」「切れる木」「襲ってくる木」について解説します。

まずは果物がなる木から。
FLL_200.jpg
りんごの木を発見しました。

FLL_201.jpg
木をゆすって落とします。ここまではとび森と同じですね。でも地面には埋められません。

代わりに、果物を料理できます。アイテム製作要素ですね。
FLL_206.jpg

FLL_207.jpg
基本のりんごジュースを作ってみましょうか。料理するには「料理人」の職業に一度でもついていることと、道具のフライパンを持ってることです。料理人になってればフライパンは無料でもらえるはずです。

FLL_208.jpg
単なる「合成」ではなく、ミニゲームで作っていきます。ここ、単純作業なのに妙に燃えます。単なる合成より、ずっと面白いです。
あとジュースなのに、なぜか材料を焼いたり切ったりします。まぁ「ファンタジー」ライフというタイトルなので仕方ないですねw

FLL_210.jpg
りんごジュースが完成しました。これはバトルで使えます。SP(ドラクエやFFでいうMP)回復が出来るほか、ステータスが一時的に上がります。この辺はとび森とは根本的に違いますね。

次は「木を切る」について。
FLLでは木は「木こり」の職業についてなければ切れません。先ほどの料理人と同じで、一度でもついてれば他の職業でも木を切れます。道具はとび森と同じ斧です。RPGなんですが、斧はあくまで木を切る道具です。もう一度言います。斧は木を切る道具です。武器としては全く使えません。
FLLをこれからやりたいなー、と思う人用に解説すると、木こりは採取系の職業です。採取系の職業は他に魚釣りをできる釣り人と、鉱石を掘る採掘師がいます。この3つの職業は最初のイベントが一通り終わった後に、ライセンスだけでも取ることをお勧めします。私はクリア後までこれらの職業のライセンスを持ってなかったので苦労しました…

では、実際に木を切ってみます。
FLL_202.jpg
切れる木は近づくと斧のマークが出てきますので、分かりやすいです^^

FLL_203.jpg
木を切れました。後から袋が出てきて、それを取る形になります。木は一定時間が来ると、勝手に生えてきます。とび森のように植えなおす必要は全くありません。袋の中身は「大工」の職業で使えますが、このキャラ全然やってないのでとっとくことにしますw

最後に「襲ってくる木」
FLL_204.jpg
やしの木なのに歩いてます。まぁ普通のRPGのモンスターと同じですね、形が紛らわしいだけで。

FLL_205.jpg
マイキャラはレベルが高い魔法使いなので、あっという間に倒しました。倒すとやっぱり袋が出てきます。お金を落とすこともあります。

とまぁ、こんな感じで。同じようなほのぼのゲームなのに、だいぶ違いが分かったと思います。
次回は生活編その2、「釣り編」です。最近のゲームでは、釣りは定番ですね。あのモンハンにもついてるらしいですね。(らしい、というのは3D酔いするので、やったことがないからです)
それでは、この辺で。^^ノシ